農林水産業における温暖化対策技術の高度化に関する研究

課題名 農林水産業における温暖化対策技術の高度化に関する研究
研究機関名 新潟県農業総合研究所
研究分担 基盤
研究期間 継H22-26
年度 2012
摘要 稲わら等の有機物管理が異なる水田において、非栽培期間中の土壌水分動態の違いが有機物分解、土壌還元、栽培期間中のメタン排出量の変動に及ぼすメカニズムを明らかにする。さらにLCA評価により、温暖化緩和ポテンシャルの大きい土壌・有機物管理技術を開発する。
カテゴリ 温暖化対策 管理技術 水田

こんにちは!お手伝いします。

メッセージを送信する

こんにちは!お手伝いします。

リサちゃんに問い合わせる