3 果樹の高品質安定生産技術の確立 、1)安定生産技術の確立 、(3) 日本ナシにおける改良型受粉機の 、効果確認

課題名 3 果樹の高品質安定生産技術の確立 、1)安定生産技術の確立 、(3) 日本ナシにおける改良型受粉機の 、効果確認
研究機関名 石川県農林総合研究センター農業試験場
研究分担 園芸栽培G
研究期間 新H24~26
年度 2012
摘要 目的:日本ナシの人工受粉は、受粉機(ミツワ製)が県内で使用されているが、新しい機種の開発にあたって、協力要請があった。その内容は、機械の花粉噴霧装置の改良にあり、その機種の受粉能力について検討を行う。また、使用機種の単位面積当たりの花粉の飛散量も検討する。
、成果:着果数や単位面積当たりの花粉の付着数では、改良型が従来型や従来型無回転よりも明らかに良かったが、種子数や1果重・秀品率では差がみられなかった。
カテゴリ 受粉 日本なし

こんにちは!お手伝いします。

メッセージを送信する

こんにちは!お手伝いします。

リサちゃんに問い合わせる