2 いしかわ園芸オリジナル品種育成研究 、1)園芸品目の本県オリジナル品種の育成 、(2) ニホンナシの新品種育成 、2) ニホンナシの糖組成比較

課題名 2 いしかわ園芸オリジナル品種育成研究 、1)園芸品目の本県オリジナル品種の育成 、(2) ニホンナシの新品種育成 、2) ニホンナシの糖組成比較
研究機関名 石川県農林総合研究センター農業試験場
研究分担 育種G
研究期間 完H24
年度 2012
摘要 目的:当試験場で育成されたニホンナシ予2号の糖組成、糖濃度及び酸度を他品種と比較し、甘味の特徴を明らかにする。
、成果:糖組成は各品種ともショ糖、ブドウ糖、果糖、ソルビトールで構成されていた。HPLCで測定した糖濃度は「鞍月」が最も高く、次いで、「予2号」、「あきづき」、「豊水」、「幸水」の順に高かった。また、糖濃度を各糖の甘さの相対値で補正した甘味度を求めると、「予2号」と「あきづき」が逆転した。各品種の糖酸比は「予2号」が比較品種内で最も高く、「予2号」は他品種よりも甘さを強く感じることが考えられた。
カテゴリ 新品種育成 日本なし 品種

こんにちは!お手伝いします。

メッセージを送信する

こんにちは!お手伝いします。

リサちゃんに問い合わせる