2 いしかわ園芸オリジナル品種育成研究 、3)新手法を利用した品種育成 、(2) 遺伝子導入によるウイルス抵抗性フリージアの開発 

課題名 2 いしかわ園芸オリジナル品種育成研究 、3)新手法を利用した品種育成 、(2) 遺伝子導入によるウイルス抵抗性フリージアの開発 
研究機関名 石川県農林総合研究センター農業試験場
研究分担 育種G
研究期間 継H23~27
年度 2012
摘要 目的:遺伝子導入技術を用いて、インゲンマメ黄斑モザイクウイルス(BYMV)に対して抵抗性をもつフリージアを作成する。
、成果:18ヶ月程度培養を継続したところ、1系統のみではあるがカルスから再分化植物体が得られ、サザンブロット解析の結果、配列Frs4の導入が確認できた。供試した200個のモセラ木子から1系統の形質転換体が得られたので、形質転換効率は0.5%であった。
カテゴリ いんげんまめ 抵抗性 品種 フリージア

こんにちは!お手伝いします。

メッセージを送信する

こんにちは!お手伝いします。

リサちゃんに問い合わせる