花きの光応答メカニズムの解明と高度利用技術の開発

課題名 花きの光応答メカニズムの解明と高度利用技術の開発
研究機関名 和歌山県農業試験場暖地園芸センター
研究分担 園芸部
研究期間 継H21~25年
年度 2012
摘要 [内容]
、 県特産花きについて、LED光源の利用を視野に入れ、花成誘導、形態形成等に及ぼす波長毎の光応答反応を解明し、これに基づいた生育・品質のコントロール技術を開発する。
、・品目毎の光質応答反応の解明 
、・光質制御による効率的生産技術開発
、・光利用生産マニュアルの構築
、[結果の概要]
、1)トルコギキョウにおいて、赤色光と遠赤色光を混合した光を照射し、その混合割合が花成誘導に及ぼす影響を調査した結果、遠赤色光単独よりも遠赤色光に赤色光を2~3割付加して照射すると更に開花が促進されることを明らかにした。
、2)シュッコンカスミソウにおいて、赤色光または遠赤色光に青色光を付加して照射し、花成誘導に及ぼす影響を調査したところ、青色光を付加しても開花促進効果は高まらなかった。
カテゴリ かすみそう 効率的生産技術 トルコギキョウ

こんにちは!お手伝いします。

メッセージを送信する

こんにちは!お手伝いします。

リサちゃんに問い合わせる