温暖化に対応できる落葉果樹類の育種に関する研究

課題名 温暖化に対応できる落葉果樹類の育種に関する研究
研究機関名 高知県農業技術センター果樹試験場
研究分担 落葉
研究期間 新H24~
年度 2012
摘要 目的:本県の主要落葉果樹であるナシ、スモモ等について、(独)果樹研究所や他県が育成した系統の適応性をみるとともに、温暖化に対応できる新品種の育成を行う。
、成果:低温要求量が少ないと推測され、みつ症の発生がない「あきづき」を交配親に「龍水」等を交配し約120個体の種苗を確保した。
カテゴリ 育種 新品種 すもも 日本なし

こんにちは!お手伝いします。

メッセージを送信する

こんにちは!お手伝いします。

リサちゃんに問い合わせる