IV 革新的技術を活用し多様なニーズに対応したブランド化を推進する研究 、(1)多様化したニーズに対応した品種改良及び技術開発 、 26 千葉県を元気にするオリジナル品種の開発・定着促進 、 1 千葉県オリジナル品種の育成 、(7) 大果で外観美麗なビワ新品種の育成

課題名 IV 革新的技術を活用し多様なニーズに対応したブランド化を推進する研究 、(1)多様化したニーズに対応した品種改良及び技術開発 、 26 千葉県を元気にするオリジナル品種の開発・定着促進 、 1 千葉県オリジナル品種の育成 、(7) 大果で外観美麗なビワ新品種の育成
研究機関名 千葉県農林総合研究センター
研究分担 果樹環境
研究期間 継H23~H28
年度 2013
摘要  先行課題で選抜した中~大果で良食味の優良系統12個体の中から、大果で果面障害が出にくいことを前提とし、露地栽培では耐寒性を、施設栽培では早熟性や高温障害の発生程度を重視した選抜を行い、新品種を育成する。また、これまでの交配で得られた良食味個体の一次選抜及び新たな交配について、継続して実施する。
カテゴリ 高温対策 施設栽培 新品種 耐寒性 びわ 品種 品種改良 良食味

こんにちは!お手伝いします。

メッセージを送信する

こんにちは!お手伝いします。

リサちゃんに問い合わせる