ピラミッドアジサイの新品種育成

課題名 ピラミッドアジサイの新品種育成
研究機関名 山梨県総合農業技術センター
研究分担 花き・応用育種科
研究期間 H25~27
年度 2013
摘要 系統22-1はライムライトと比較すると花茎が短くなる特性がある。系統22-1は挿し穂の長さ30cmで生存率や開花率が高かった。挿し穂の太さ4mmで開花が早くなった。

、切り花の採花時刻は切り花品質に影響がなかった。採花後水切りをすることで萎れるまでの期間が長くなった。薬剤はSTSの入っているクリザールブバルが効果を持っていた。
カテゴリ あじさい くり 新品種育成 薬剤 ライム

こんにちは!お手伝いします。

メッセージを送信する

こんにちは!お手伝いします。

リサちゃんに問い合わせる