次世代さぬきうどん用小麦と温暖化対応水稲品種の開発 、2 温暖化対応型水稲早生品種の育成 、(2) 高温登熟性品種の育成

課題名 次世代さぬきうどん用小麦と温暖化対応水稲品種の開発 、2 温暖化対応型水稲早生品種の育成 、(2) 高温登熟性品種の育成
研究機関名 香川県農業試験場
研究分担 作物・特作部門
研究期間 継H24~H27
年度 2013
摘要 目的:さぬきうどん用小麦「さぬきの夢2009」の優れた特徴を維持しつつ、製粉性やグルテンを強化した後継品種を開発する。
、成果:登熟期の高温耐性に優れ、本県の気候風土に適する高品質良食味品種の育成を目標とし、交配からF9の系統選抜まで実施した。
、交配は交347~350の4組合せを実施した。
、F1は交323、交339~346の9集団、F2は交322、327、328、330、334~337の8集団を養成した。
、F3世代の集団は交312~314、交317、318を養成した。
、F4世代の集団は交265、267、271、273を養成した。
、F5世代において、交281、289、301、302、305の集団から個体選抜を行った。
、F6世代において、供試116系統より23系統を系統選抜した。
、F7、F8、F9世代において、供試40系統より20系統を系統選抜した。
、F9世代において、「244-68」は精玄米重がやや重く千粒重もやや重いことから、地方番号「香系19号」を付した。「252-102」は高温条件下において外観品質に優れ、普通期栽培において精玄米重がやや重く千粒重が重いことから、地方番号「香系20号」を付した。
、地方番号を付した系統では、「香系17号」と「香系18号」は、生産力検定試験および系統選抜を継続することとした。
カテゴリ 高温耐性 小麦 品種 良食味

こんにちは!お手伝いします。

メッセージを送信する

こんにちは!お手伝いします。

リサちゃんに問い合わせる