効果的な高温対策によるハウスブドウの品質向上

課題名 効果的な高温対策によるハウスブドウの品質向上
研究機関名 福井県農業試験場
研究分担 園研C・ウメ・果樹研究G
研究期間 完H26
年度 2014
摘要 目的:<提案型共同研究>遮光やマルチによる地温上昇抑制が果実品質・樹体生育に及ぼす影響を調査し、効果的な高温対策を確立、成果(H26):ブドウハウスの屋根部への遮光剤の塗布は、ハウス内の気温を5℃程度低下させることが明らかとなった。遮光率25%程度の寒冷紗で樹冠を被覆することにより、果実品質を下げることなく葉やけ症状を軽減できた。樹冠下にマルチを敷設することで、地温は5℃程度低下した。
カテゴリ 高温対策 ぶどう

こんにちは!お手伝いします。

メッセージを送信する

こんにちは!お手伝いします。

リサちゃんに問い合わせる