絹糸タンパク質を用いた小口径人工血管の開発

課題名 絹糸タンパク質を用いた小口径人工血管の開発
研究機関名 群馬県蚕糸技術センター
研究分担 蚕糸研究係
技術支援係
研究期間 完H22~26
年度 2014
摘要 目的:現在主流である合成樹脂製の小口径人工血管は、血栓により詰まりやすいことから、絹糸を用いた血栓ができにくい機能を有する小口径人工血管を開発する。、成果:作出された各種GMカイコ系統について、実用利用可能なGMカイコへの改良を行い、9系統のGMカイコ系統が実用利用可能となった。また、桑による飼育試験(第二種使用)と繰糸試験を行って実用性を評価し、得られた繭と生糸は人工血管の材料として共同研究機関に供給した。
カテゴリ カイコ

こんにちは!お手伝いします。

メッセージを送信する

こんにちは!お手伝いします。

リサちゃんに問い合わせる