Ⅰ 経営の規模拡大や収益力の強化に向けた研究の推進、(4)果樹の高品質・安定生産技術の確立 、1 落葉果樹の高品質果実生産技術の確立、(3) ナシ萎縮病の病徴に及ぼす生理的・環境的要因の解明

課題名 Ⅰ 経営の規模拡大や収益力の強化に向けた研究の推進、(4)果樹の高品質・安定生産技術の確立 、1 落葉果樹の高品質果実生産技術の確立、(3) ナシ萎縮病の病徴に及ぼす生理的・環境的要因の解明
研究機関名 千葉県農林総合研究センター
研究分担 果樹
研究期間 継H25~H28
年度 2014
摘要 栽培方法を変えたナシ苗に萎縮病菌を接種することにより、各要因が発症に及ぼす影響を明らかにする。本年度は施肥量の違いが次年度の発症数に及ぼす影響を明らかにする。、※病理昆虫、生物工学、果樹研
カテゴリ 萎縮病 規模拡大 経営管理 施肥 ナシ萎縮病

こんにちは!お手伝いします。

メッセージを送信する

こんにちは!お手伝いします。

リサちゃんに問い合わせる