種子消毒装置により消毒した水稲種子の病害虫防除効果の評価

課題名 種子消毒装置により消毒した水稲種子の病害虫防除効果の評価
研究機関名 広島県立総合技術研究所農業技術センター
研究分担 生産環境研究部
研究期間 完H26
年度 2014
摘要 過熟水蒸気利用による種子消毒効果を検討した。穀温73℃以上の過熱水蒸気処理の殺線虫効果は高かった。穀温71.6℃以下では生存線虫が認められた。このため,イネシンガレセンチュウの防除のためには,穀温73℃以上が必要と考えられた。
カテゴリ 種子消毒 水稲 病害虫防除 防除

こんにちは!お手伝いします。

メッセージを送信する

こんにちは!お手伝いします。

リサちゃんに問い合わせる