中部冷涼地域におけるダイズ黒根腐病の被害実態解明と防除技術の開発        3)土壌中菌密度測定による発病リスク診断法の検討

課題名 中部冷涼地域におけるダイズ黒根腐病の被害実態解明と防除技術の開発        3)土壌中菌密度測定による発病リスク診断法の検討
研究機関名 長野県農業試験場
研究分担 環境部
研究期間 新H27~29
年度 2015
摘要 目的:県内のダイズ黒根腐病の発生実態を把握し、発生程度と生育・収量・品質の関係を明らかにするとともに、複数の手法を組み合わせた発生抑制法を開発する。成果:成熟期に発生圃場の土壌を採取し、既報の手法で病原菌の検出を行ったところ、菌数と黄葉期の地下部の発病程度の相関が高いことが示された。
カテゴリ 黒根腐病 大豆 防除

こんにちは!お手伝いします。

メッセージを送信する

こんにちは!お手伝いします。

リサちゃんに問い合わせる