ユズ等輸出用特産農産物の残留農薬分析法の確立

課題名 ユズ等輸出用特産農産物の残留農薬分析法の確立
研究機関名 高知県農業技術センター
研究分担 農薬管理担当
研究期間 完H25~27
年度 2015
摘要 目的:本県から輸出される果実へ使用される農薬の残留分析法を確立し、輸出に際する農産物の安全性を確認する。、成果:EU向けに輸出が進められているユズについて、黒点病対策に使用する農薬の作物残留試験を実施し、収穫前30日以内に使用できる薬剤が無いことを明らかにした。また、輸出相手国を台湾と想定し、土佐文旦の病害虫防除に使用される農薬について残留濃度を推定し残留分析法を確立した。さらに残留試験の結果を踏まえて防除薬剤を選定した。、、
カテゴリ 病害虫 農薬 病害虫防除 防除 薬剤 輸出 ゆず

こんにちは!お手伝いします。

メッセージを送信する

こんにちは!お手伝いします。

リサちゃんに問い合わせる