Ⅰ-2 消費者ニーズにマッチした所得向上に寄与する新品種の迅速な開発と普及定着 [9] 千葉県を元気にするオリジナル品種の開発・定着促進 1 千葉県の新たな時代を切り開くオリジナル品種の開発 (1)高品質で特徴ある品種の開発 4)大果で高品質ないちじく新品種の育成

課題名 Ⅰ-2 消費者ニーズにマッチした所得向上に寄与する新品種の迅速な開発と普及定着 [9] 千葉県を元気にするオリジナル品種の開発・定着促進 1 千葉県の新たな時代を切り開くオリジナル品種の開発 (1)高品質で特徴ある品種の開発 4)大果で高品質ないちじく新品種の育成
研究機関名 千葉県農林総合研究センター
研究分担 果樹
研究期間 継H29~R3
年度 2019
摘要  県選抜の雄系統(F2)を花粉親に「桝井ドーフィン」と交雑を行って育種目標に沿った品種を育成する。現在までに若木の耐寒性により69系統を選抜した。今年度21系統で果実が収穫できたが、晩生で果皮色は黄緑色で「桝井ドーフィン」の果実より小さい系統が多かった。
カテゴリ 育種 いちじく 新品種 耐寒性 品種

こんにちは!お手伝いします。

メッセージを送信する

こんにちは!お手伝いします。

リサちゃんに問い合わせる