園芸作物の生産性向上技術開発 ~ブドウ「高尾」の早期成園化・安定生産に向けた栽培技術の確立~

課題名 園芸作物の生産性向上技術開発 ~ブドウ「高尾」の早期成園化・安定生産に向けた栽培技術の確立~
研究機関名 東京都農林総合研究センター
研究分担 園芸技術科
研究期間 新R2-6
年度 2019
摘要 東京のブドウ生産は、特産品種「高尾」を中心に栽培されている。しかし、「高尾」の高樹齢化などの影響で樹勢が低下し、生産量の低下や着色不良果の発生などが問題になっている。あわせて、消費者の嗜好に合わせ、欧州系品種の導入が増えており、より栽培しやすく、人気のある品種への転換が進んでいる。これらの諸課題を解決するため、「高尾」の根域制限栽培やコンパクトな樹形の栽培技術開発を行い、早期成園化および省力的で高品質な安定生産技術について検討を行う。
また、生産者から「高尾」の優良系統の選抜が求められていることから、生産者組織と共同で評価・選抜を行い、東京オリジナル品種としての維持・強化を図る。
カテゴリ 栽培技術 早期成園化 品種 ぶどう

こんにちは!お手伝いします。

メッセージを送信する

こんにちは!お手伝いします。

リサちゃんに問い合わせる