ブドウ「シャインマスカット」の短梢剪定栽培における多収・早期成園化技術の確立 1 高品質で多収が可能な栽培技術の確立

課題名 ブドウ「シャインマスカット」の短梢剪定栽培における多収・早期成園化技術の確立 1 高品質で多収が可能な栽培技術の確立
研究機関名 山梨県果樹試験場
研究分担 生食ブドウ栽培科
研究期間 新R1~R3
年度 2019
摘要  「シャインマスカット」において、省力技術を利用した高品質で多収が可能な栽培技術を開発するため、既存樹の樹形改造や新規植え付け園の栽植間隔の縮小による新梢密度の増加、養分転流の解明と着房数の検討を行った。ここでは、5BB台H型短梢剪定樹2樹において、樹形改造を行うとともに、一文字樹の新規作付けとして、120~225cmの間隔で苗木を定植した。
カテゴリ 栽培技術 早期成園化 ぶどう

こんにちは!お手伝いします。

メッセージを送信する

こんにちは!お手伝いします。

リサちゃんに問い合わせる