サトウキビ植付機を組み込んだサトウキビ栽培の機械化一貫栽培体験の検討②本島北部

課題名 サトウキビ植付機を組み込んだサトウキビ栽培の機械化一貫栽培体験の検討②本島北部
研究機関名 沖縄県農業研究センター
研究分担 名護支所 作物園芸班
研究期間 継H30~R3
年度 2019
摘要  本島北部地域におけるビレットプランタ植付を導入した新たな機械化体系、夏植えサトウキビの輪作体系によるサトウキビを支える新たな営農体系の確立を検討する。
 本島北部地域の主要品種および新品種RK97-14等のハーベスタ採苗の苗質調査、ビレットプランタを用いた栽植密度、生育および収量調査を行う。また、ハーベスタ調苗を行っている伊平屋村において苗の選別・利用程度の調査を行う。
カテゴリ 機械化 機械化体系 さとうきび 新品種 品種 輪作体系

こんにちは!お手伝いします。

メッセージを送信する

こんにちは!お手伝いします。

リサちゃんに問い合わせる