トマト,ピーマンにおけるICTを利用した環境制御及び周年安定生産技術の開発

課題名 トマト,ピーマンにおけるICTを利用した環境制御及び周年安定生産技術の開発
研究機関名 茨城県農業総合センター  園芸研究所
研究分担 野菜研究室
研究期間 新 R3~7
年度 2020
摘要 目的:植物表面温度のセンシング技術を開発し、植物表面温度、光量及び土壌水分等、トマトの生育に最適な栽培環境条件を明らかにする。
期待される成果:夏季における植物表面温度に基づいた冷却を中心とした環境制御技術を開発することで、高温による収量・品質の低下を防ぐ周年安定生産技術の開発が期待される。
カテゴリ ICT 環境制御 センシング トマト ピーマン

こんにちは!お手伝いします。

メッセージを送信する

こんにちは!お手伝いします。

リサちゃんに問い合わせる