水田の畑地化による高収益畑作物の導入

課題名 水田の畑地化による高収益畑作物の導入
研究機関名 茨城県農業総合センター  農業研究所
研究分担 作物研究室
研究期間 完H30~R2
年度 2020
摘要 目的:畑地化した水田で作付けできる作目を選定するとともに,安定栽培技術を確立する。
成果:所内の水田圃場において、深耕ロータリによる耕盤破砕によりサツマイモ「べにはるか」および「ベニアズマ」のA品率が向上する傾向が認められた。プラソイラによる耕盤破砕では、「ベニアズマ」のA品率がやや向上する傾向が認められたが、「べにはるか」のA品率は向上しなかった。現地の水田圃場において、チゼルプラウによる耕盤破砕によりサツマイモ「べにはるか」のA品率が向上する傾向が認められた。
カテゴリ 安定栽培技術 かんしょ 水田

こんにちは!お手伝いします。

メッセージを送信する

こんにちは!お手伝いします。

リサちゃんに問い合わせる