ピーマン栽培における環境制御システムの最適条件解明

課題名 ピーマン栽培における環境制御システムの最適条件解明
研究機関名 茨城県農業総合センター  鹿島地帯特産指導所
研究分担 -
研究期間 継H28 ~R2
年度 2020
摘要 目的:加温半促成栽培および抑制栽培において、昼間は環境制御装置を利用して飽差管理と炭酸ガス施用を行い、夜間は変夜温管理下でピーマンを栽培した場合の、増収効果および燃油消費量の削減効果を実証するとともに、経済性を評価する。
成果:昼間の飽差管理と炭酸ガス施用、夜間の変夜温管理による環境制御を行った結果、収量が増加し、収益が向上した。
カテゴリ 環境制御 ピーマン

こんにちは!お手伝いします。

メッセージを送信する

こんにちは!お手伝いします。

リサちゃんに問い合わせる