土壌総合管理技術および農作物の機能性成分解明~東京式養液栽培におけるトマトの肥料三要素成分適正範囲~

課題名 土壌総合管理技術および農作物の機能性成分解明~東京式養液栽培におけるトマトの肥料三要素成分適正範囲~
研究機関名 東京都 農林総合研究センター
研究分担 生産環境科
研究期間 継H30-R4
年度 2020
摘要 東京式養液栽培システムは,廃液が出ないため環境にやさしく,少ない設備投資
で導入できるため,規模の小さい東京農業に適合したものである。現在は東京型統合環境制御システムの構成要素として利用されており,今後はより多様な栽培施設への普及が期待されている。しかし,このような幅広い栽培条件下への導入により,培地や養液による想定外の生育障害が懸念される。
そこで養液栽培の多いトマトを対象として培地特性を把握するとともに,障害発
生条件の検討および予防策の構築を行い,生産者への普及に向けた基礎資料とする。
カテゴリ 肥料 環境制御 管理技術 機能性成分 栽培条件 トマト 養液栽培

こんにちは!お手伝いします。

メッセージを送信する

こんにちは!お手伝いします。

リサちゃんに問い合わせる