普通作物の生産安定化技術の確立 2)現場ニーズに対応する技術情報の提供

課題名 普通作物の生産安定化技術の確立 2)現場ニーズに対応する技術情報の提供
研究機関名 香川県農業試験場
研究分担 作物・特作部門
研究期間 継H24~
年度 2020
摘要 目的:本県の稲・麦の収量・品質は気候の温暖化や異常気象の多発傾向の下で不安定となっている。そこで、気象変動に強い品種や栽培条件を検討し、収量・品質の高位安定のための技術支援を行う。
成果:主要奨励品種である、早期水稲「コシヒカリ」、普通期水稲3品種「コシヒカリ」、「ヒノヒカリ」、「おいでまい」、小麦「さぬきの夢2009」、はだか麦「イチバンボシ」について、定期的に生育調査を行い、その結果を随時作況試験情報としてホームページに掲載するとともに、関係機関への情報提供を行った。
カテゴリ 技術支援 小麦 栽培条件 はだか麦 品種

こんにちは!お手伝いします。

メッセージを送信する

こんにちは!お手伝いします。

リサちゃんに問い合わせる