麦類新優良品種普及促進事業

課題名 麦類新優良品種普及促進事業
研究機関名 北海道立総合研究機構  十勝農業試験場
研究分担 研究部・豆類畑作グループ
研究期間 継S41~
年度 2021
摘要 目的)優良品種候補とみなされる有望系統について、新品種決定と同時に種子を供給できるように増殖する。
成果)春まき小麦「HW8号」、秋まき小麦「北見95号」の種子増殖を行った。異型除去率は低く、それぞれ870kg、2400kg配付可能となった。
カテゴリ 小麦 新品種 品種

こんにちは!お手伝いします。

メッセージを送信する

こんにちは!お手伝いします。

リサちゃんに問い合わせる