4 高鮮度保持技術の改良と衛生管理技術の向上  在来水産加工品の品質向上・衛生管理技術の開発 (4)落し身を用いた加工品の品質保持技術の開発

課題名 4 高鮮度保持技術の改良と衛生管理技術の向上  在来水産加工品の品質向上・衛生管理技術の開発 (4)落し身を用いた加工品の品質保持技術の開発
研究機関名 千葉県水産総合研究センター
研究分担 流通加工研究室
研究期間 継R2~R4
年度 2021
摘要 目的:魚食推進のため、骨取りした落とし身で調理が簡便な加工品を開発する。
結果:マイワシとマサバの簡易な内臓の除去方法を検討した。
カテゴリ 加工 管理技術 鮮度保持技術 品質保持

こんにちは!お手伝いします。

メッセージを送信する

こんにちは!お手伝いします。

リサちゃんに問い合わせる