次世代さぬきうどん用小麦と温暖化対応水稲品種の開発 2)温暖化対応型水稲早生品種の育成 (2)高温登熟性品種の育成

課題名 次世代さぬきうどん用小麦と温暖化対応水稲品種の開発 2)温暖化対応型水稲早生品種の育成 (2)高温登熟性品種の育成
研究機関名 香川県農業試験場
研究分担 作物・特作部門
研究期間 継H28~
年度 2021
摘要 登熟期の高温耐性に優れ、本県の気候風土に適する高品質良食味品種の育成を目標とし、交配からF12の系統選抜まで実施した。
交配1組合せの正逆交配によるF1種子を得た。
F2は10組み合わせ(50集団)を養成した。
F3世代は夏期に温室において6組合せ(6集団)、を養成した。
F5世代において、5集団から個体選抜を行った。
F6世代において、供試92系統(3組合せ)から食味官能評価試験を踏まえ32系統を選抜した。
F7世代以降は、生産力検定試験および系統選抜を継続する予定である。
カテゴリ 高温耐性 小麦 品種 良食味

こんにちは!お手伝いします。

メッセージを送信する

こんにちは!お手伝いします。

リサちゃんに問い合わせる