カンキツ類のアクリドン等の新機能資源の探索・評価(344)

課題名 カンキツ類のアクリドン等の新機能資源の探索・評価(344)
課題番号 1992001469
研究機関名 果樹試験場(果樹試)
研究分担 興津・加工貯蔵研
研究期間 継H03~H08
年度 1992
摘要 カンキツ10品種の根皮からアクリドンを調製し、その種類、含有量の品種間差を調べた。種類が最も多かったのはブンタン近縁のカンキツ類で、10種類が同定された。最も少ないものでは1種類も確認できない例(タチバナ、テング)もあった。また、バグファーライム、バレンシアオレンジ、キンカン、ヒューガナツ、ユズ、平戸ブンタンの果皮、果肉、種子から抗菌、抗酸化成分を抽出し、活性調査を継続中である。
カテゴリ 機能性成分 きんかん くり 品種 ぶんたん ゆず ライム その他のかんきつ

こんにちは!お手伝いします。

メッセージを送信する

こんにちは!お手伝いします。

リサちゃんに問い合わせる