食害性害虫に対する抵抗性素材の選抜・作出(171)

課題名 食害性害虫に対する抵抗性素材の選抜・作出(171)
課題番号 1995002429
研究機関名 東北農業試験場(東北農試)
研究分担 水田利用・水田虫害研
研究期間 継H03~H08
年度 1995
摘要 殺虫性タンパク質BTトキシンやプロテアーゼインヒビターの遺伝子を導入したイネを順化し、ニカメイガ幼虫に対する耐虫性試験を実施したが、全てのクローンで生存率、成長速度とも対照と差が認められなかった。カルスでの遺伝子導入は確認されたが、植物体でのmRNAは確認できず、この再分化植物体では遺伝子が発現していないと判断した。
カテゴリ 害虫 管理技術 水田 抵抗性 ニカメイガ

こんにちは!お手伝いします。

メッセージを送信する

こんにちは!お手伝いします。

リサちゃんに問い合わせる