大規模水平型サイロにおける高水分サイレージの養分収支と合理的給与システムの開発(217)

課題名 大規模水平型サイロにおける高水分サイレージの養分収支と合理的給与システムの開発(217)
課題番号 1996002147
研究機関名 北海道農業試験場(北農試)
研究分担 畜産・飼料評価研
研究期間 継H05~H09
年度 1996
摘要 "音更町で大型バンカーサイロを用いてトウモロコシサイレージを調製している酪農家2戸についてサイレージの密度と発熱温度、発酵品質の関係について調査した。サイレージの平均密度はN農場が759kg/立米、変動係数が6.5%であった。また上部の密度が相対的に低い傾向が見られた。サイレージの品温はN農場が平均9.3℃で発熱は見られなかった。飼料成分組成の変動係数は水分、有機物は小さいが、粗蛋白質、ADFは水分より相対的に変動が大きかった。"""
カテゴリ 寒地 トウモロコシサイレージ 乳牛

こんにちは!お手伝いします。

メッセージを送信する

こんにちは!お手伝いします。

リサちゃんに問い合わせる