先進的直播生産技術システムの検証(231)

課題名 先進的直播生産技術システムの検証(231)
課題番号 1996000258
研究機関名 農業研究センター(農研センタ)
研究分担 プロチーム機械作業耕地利用生理品質土壌肥料病害虫防除・プロ1プロ3プロ5稲栽生理研水田機化研水田作業研水田雑草研鳥害研土壌改良研(栽培生理班雑草班水田機械班水田作業班鳥害班土壌改良班)
研究期間 継H06~H09
年度 1996
摘要 "大規模低コスト水田農業技術体系の確立において主要な技術と目されている水稲直播栽培技術について、不耕起乾田直播、耕起乾田直播、作溝乾田直播培土方式及び湛水散播直播の現地実証試験を実施した。播種期の4月は降雨が多く、乾田直播は湿害で出芽不良で一部播き直しを行ったが、概ね所定の苗立ちを確保した。全刈り収量は湛水直播>作溝直播>移植(対照)>耕起乾田直播>不耕起乾田直播であり、10a当作業時間は乗用管理機による一貫作業体系をとり、6.5~8.1時間と短く、高い低コスト効果を実証した。"""
カテゴリ 肥料 病害虫 乾田直播 直播栽培 湿害 出芽不良 水田 低コスト 播種 輪作

こんにちは!お手伝いします。

メッセージを送信する

こんにちは!お手伝いします。

リサちゃんに問い合わせる