熱帯・亜熱帯アジア産農業関連細菌の多様性の解析(10)

課題名 熱帯・亜熱帯アジア産農業関連細菌の多様性の解析(10)
課題番号 1997000340
研究機関名 農業生物資源研究所(生物研)
研究分担 遺資一(上席南京農業大学)
研究期間 継H07~H09
年度 1997
摘要 8年度は中国南部(広東省及び福建省)において、リゾビウム科細菌の探索・収集を行った。その結果、多種類のマメ科植物の根粒を採集後、リゾビウム科細菌を分離し、得られた分離株について現在同定中である。また、中国各地より採集した各種植物の根頭がん腫病罹病組織より、Agrobacterium tumefaciensの分離を行った結果、山東省のブドウ、江蘇省及び山東省のポプラ、北京のブドウなどの試料より同細菌が分離された。昨年度に中国・紅蘇省において採集したモモの根頭がん腫病組織から分離したA.tumefaciensの病原性を検定した結果、多くが病原性を有し、がん腫もしくは不定根の発生を誘導した。
カテゴリ 亜熱帯 ぶどう もも

こんにちは!お手伝いします。

メッセージを送信する

こんにちは!お手伝いします。

リサちゃんに問い合わせる