ヤーコンの高品質・多収系統の開発(97)

課題名 ヤーコンの高品質・多収系統の開発(97)
課題番号 1997002964
研究機関名 四国農業試験場(四国農試)
研究分担 作物開発・資源作育研(上席1)
研究期間 継H06~H09
年度 1997
摘要 7年に岡山農試より導入した9系統(エクアドル産)の収量性と交配不和合性を調査し、交配母本に利用した。エクアドル産系統は交配不和合性から2群に分類できた。交配は約19,000の小花に行い、約3,000の肥大種子を得た。圃場での育種試験では、個体選抜で60個体、系統選抜で21系統を選抜したが、生産力検定予備試験からは選抜できなかった。生産力検定試験ではSY202とSY204が、北海道・東北の現地試験ではSY201とSY204が標準系統より多収であった。8年から四国の高標高地で現地試験を実施したが、収量、品質とも低標高地を遥かに凌駕した結果が得られ、四国では高標高地がヤーコンの栽培適地と推定された。
カテゴリ 育種 機能性 ヤーコン

こんにちは!お手伝いします。

メッセージを送信する

こんにちは!お手伝いします。

リサちゃんに問い合わせる