ヤーコンのフラクトオリゴ糖代謝に及ぼす温度・土壌水分の影響に関する研究

課題名 ヤーコンのフラクトオリゴ糖代謝に及ぼす温度・土壌水分の影響に関する研究
課題番号 1997002986
研究機関名 四国農業試験場(四国農試)
研究分担 作物開発・果樹栽培研気象資源研資源作育研(上席1)
研究期間 単H08~H08
年度 1997
摘要 温度および土壌水分がヤーコンの生育、塊根中のフラクオリゴ糖におよぼす影響について、屋外でポット栽培したヤーコンを25℃制御および温度無制御のガラス室で潅水量を変えて栽培し、検討した。葉重はどの処理区においても処理開始後2週目まで低下し、その後増加したが、潅水量が多い区と少ない区を比較すると、少ない区の方が茎重及び葉重は小さかった。塊根中の乾物当たりの糖含量はどの処理区においても処理期間中低下したが、全糖含量に占めるフラクトオリゴ糖含量の割合は、温度処理に関わらず灌水量が少ない区において急激に低下した。
カテゴリ 温度処理 機能性 ヤーコン

こんにちは!お手伝いします。

メッセージを送信する

こんにちは!お手伝いします。

リサちゃんに問い合わせる