有用成分を含有する地域植物資源の収集・保存・評価と増殖技術の開発(194)

課題名 有用成分を含有する地域植物資源の収集・保存・評価と増殖技術の開発(194)
課題番号 1998002544
研究機関名 東北農業試験場(東北農試)
研究分担 畑地利用・畑栽生理研
研究期間 継H09~H12
年度 1998
摘要 根茎類のヤーコン及びキクイモの短期保存には、培養シュートを5℃に置く成長抑制保存がよく、2年間は継代せずに保存できることがわかった。また、アブシジン酸を培地に添加することで貯蔵中の伸長を抑制することができた。長期保存については、培養茎頂を5℃で50日ハードニングした後、0.7Mショ糖を添加した培地上で前培養し、その後、PVS2液で50分(ヤーコン)、あるいは60分(キクイモ)脱水処理する方法で、液体窒素中に保存することができ、その生存率は約70%であった。一方、キリの培養茎頂は、0.1Mショ糖培地に10~20日、0.4Mショ糖培地に1日前培養した後、アルギニン酸ビーズ法で液体窒素保存が可能になった。
カテゴリ 加工 きくいも 栽培技術 ヤーコン

こんにちは!お手伝いします。

メッセージを送信する

こんにちは!お手伝いします。

リサちゃんに問い合わせる