暖地向き青刈りえん麦品種の育成(131)

課題名 暖地向き青刈りえん麦品種の育成(131)
課題番号 129
研究機関名 九州農業試験場
研究分担 草地・牧草育種研
草地・上席
研究期間 継3~12
年度 2000
摘要 系適の結果、九州5号を品種候補として選抜した。九州5号は、既存品種より優れた耐倒伏性、冠さび病抵抗性を備えている。「はえいぶき」に比べて、出穂は7日遅く、乾物収量は同程度である。3ヵ年の生産力検定試験の結果、1991年交配群から九州9~12号を選抜した。九州9~11号は極早生、九州12号は早生である。いずれの系統も高温での発芽性は良く、冠さび病罹病程度が極少で、都城試験地では3カ年とも乾物収量が「はえいぶき」より多収であった。両地での生産力検定試験及びHillPlotでの発芽性、出穂性、病害抵抗性、耐倒伏性などの点から、1994年交配群から43系統、1995年交配群から28系統を選抜した。
カテゴリ 育種 えん麦 飼料作物 抵抗性 病害抵抗性 品種

こんにちは!お手伝いします。

メッセージを送信する

こんにちは!お手伝いします。

リサちゃんに問い合わせる