土壌微生物性に基づいた畑土壌の評価(206)

課題名 土壌微生物性に基づいた畑土壌の評価(206)
課題番号 192
研究機関名 東北農業試験場
研究分担 畑地利用・畑土壌研
研究期間 継10~14
年度 2000
摘要 微生物性に基づいて畑土壌を評価するため、モロヘイヤ幼植物を用いた簡易判定法を提案している。野菜栽培施設の土壌についてこの方法の妥当性を検討したところ、この方法による判定結果は土壌微生物由来のリン脂質脂肪酸組成の違いとよく対応することが判明した。同一野菜栽培施設内の土壌または同一農家の隣接する施設の土壌ではリン脂質脂肪酸組成が類似していた。これらの土壌ではモロヘイヤを用いた簡易法でも同様の判定結果となった。リン脂質脂肪酸組成を基に土壌の類似度を解析すると、土壌ECが 1 mS/cm 以上の土壌は類似性の高いグループを形成した。こうした土壌ではモロヘイヤの生育は顕著に阻害されたことから、土壌微生物性が悪化した可能性が示唆された。
カテゴリ モロヘイヤ 野菜栽培

こんにちは!お手伝いします。

メッセージを送信する

こんにちは!お手伝いします。

リサちゃんに問い合わせる