白色系カラーの黄色化に関与する色素の解明

課題名 白色系カラーの黄色化に関与する色素の解明
課題番号 2001000545
研究機関名 独立行政法人農業技術研究機構
研究分担 農業技術研究機構 花き研究所 生理遺伝部 品質生理研究室
研究期間 新規2001~2001
年度 2001
摘要 カラー「ウェディングマーチ」の黄色化した仏炎苞の内皮の黄色色素として4種のフラボノイドを検出し、それらをisoorientin, swertiajaponin, isovitexin及びswertisinと同定した。これらのうち、低温条件で増加するのは前2者であり、また、非黄色化品種「チルドシアナ」からは前2者は検出されなかったことから、黄色化の原因はisoorientinとswertiajaponinの増加にあると結論された。
カテゴリ カラー 品種

こんにちは!お手伝いします。

メッセージを送信する

こんにちは!お手伝いします。

リサちゃんに問い合わせる