リンゴ寄生ハダニ類に対する土着天敵類の探索および生態特性の解明

課題名 リンゴ寄生ハダニ類に対する土着天敵類の探索および生態特性の解明
課題番号 2002002545
研究機関名 農業技術研究機構
研究分担 農業技術研究機構 果樹研究所 リンゴ研究部 虫害研究室
研究期間 新規2002~2002
年度 2002
摘要 i)リンゴ樹上に有力天敵が存在しないリンゴハダニに対して捕食性を示すカブリダニをリンゴ園周辺植生上で探索した。その結果、フツウカブリダニとトウヨウカブリダニの2種は、リンゴハダニを与えた場合の捕食量が多く、発育率と繁殖率が高いことが判明し、リンゴ樹に導入、定着できる有力天敵候補が得られた。ii)ナミハダニの有力天敵であるケナガカブリダニを日本各地で採集し、地域系統を作出した。それらにナミハダニを与えて捕食量と産卵数や発育率などの繁殖特性を比較したところ、捕食量、発育率、産卵数などに系統間で差が、ナミハダニに対し高い密度抑制効果を示す有力系統を確立する可能性が示唆された。
カテゴリ 病害虫 害虫 環境負荷低減 土着天敵 繁殖性改善 防除 りんご

こんにちは!お手伝いします。

メッセージを送信する

こんにちは!お手伝いします。

リサちゃんに問い合わせる