日本短角種における地域飼料資源の利用性の評価と肉質特性の解明

課題名 日本短角種における地域飼料資源の利用性の評価と肉質特性の解明
課題番号 2003003607
研究機関名 農業・生物系特定産業技術研究機構
研究分担 農業・生物系特定産業技術研究機構 東北農業研究センター 総合研究部 総合研究第2チーム
研究期間 新規2003~2003
年度 2003
摘要 i)山間草地で放牧育成した日本短角種を、牧草サイレージに地域産小麦フスマ及び地域産リンゴのジュース粕を併給して飼養した結果、約0.9kg/日の増体成績を得た。ii)放牧仕上げの日本短角種のロース肉はビタミンE及びβ-カロテン含量が多い反面、変色が速い特徴を有することを明らかにした。
カテゴリ 小麦 低コスト りんご

こんにちは!お手伝いします。

メッセージを送信する

こんにちは!お手伝いします。

リサちゃんに問い合わせる