非病原性菌株を用いた紋羽病防除法の開発

課題名 非病原性菌株を用いた紋羽病防除法の開発
課題番号 2005007030
研究機関名 農業・生物系特定産業技術研究機構
研究分担 農業・生物系特定産業技術研究機構 果樹研究所 生産環境部 病害研究室
協力分担関係 農環研
広島大
佐賀果試
青森りんご試
茨城園研
(株)環境エンジニアリング
研究期間 新規2005-2005
年度 2005
摘要 リンゴ台木マルバカイドウの根部への着生能が高い非病原性紫紋羽病菌(Helicobasidium brebissonii)8菌株を選抜した。選抜2菌株(V907及びV1008)及び紫紋羽病菌(H. mompa)サツマイモ系統(V650及びV14)は紫紋羽病菌強病原力菌株による発病を遅延または抑止することを認めた。剪定枝チップに培養して土壌に混和した非病原性白紋羽病菌の生存期間は、チップ化後期間が短いチップで培養した場合に長いこと、小チップ培養よりも大チップ培養で長期に及ぶことを把握し、非病原性白紋羽病菌の土壌中での安定した生存を確認した。剪定枝チップに培養した非病原性菌株NP1の土壌施用が強病原力菌株による白紋羽病の発病を完全に抑止することを認めた。
カテゴリ 病害虫 環境負荷低減 台木 防除 りんご

こんにちは!お手伝いします。

メッセージを送信する

こんにちは!お手伝いします。

リサちゃんに問い合わせる