生産安定のための効率的病害虫防除

課題名 生産安定のための効率的病害虫防除
研究機関名 和歌山県農林水産総合技術センター農業試験場
研究分担 環境部
研究期間 新H15~17
年度 2003
摘要 内容:特産農産物に発生する有害動植物の被害軽減のため、発生予察法を改善し、的確な病害虫防除診断とその対策に有効な薬剤の適用拡大を図り、適期・適正な効率的防除を技術を確立する。本年度の結果概要:本県のマイナー作物農薬適用拡大推進品目である、実えんどう、サヤエンドウ、とうがらし類について農薬適用拡大試験を推進した。その他、本県の主要野菜・花の重要病害虫について新規有望薬剤の登録拡大試験を行った。 また、県下各地で発生する病害虫の診断同定により、適切な防除を指導すると共に、難防除病害虫の主要薬剤に対する感受性のモニタリング調査を実施した。
研究対象 共通
戦略 園芸
専門 病害・虫害
部門 稲・野菜
カテゴリ 病害虫 害虫 さやえんどう とうがらし 農薬 病害虫防除 防除 実えんどう モニタリング 薬剤

こんにちは!お手伝いします。

メッセージを送信する

こんにちは!お手伝いします。

リサちゃんに問い合わせる