イチゴ炭疽病の感染部位の違いが病勢進展に及ぼす影響

業績名 イチゴ炭疽病の感染部位の違いが病勢進展に及ぼす影響
年度 2010
研究機関名 長崎県農林技術開発センター
発表者所属
発表者 吉田満明 難波信行 寺本 健 松尾和敏
発表論文(都道府県機関) 九州病害虫研究会報,第56巻,p113,H22.11
課題 経営体育成基盤整備事業・県営畑地帯総合整備事業(ほ場整備地区土壌調査)
カテゴリ いちご 害虫 炭疽病

こんにちは!お手伝いします。

メッセージを送信する

こんにちは!お手伝いします。

リサちゃんに問い合わせる