自動搾乳システムにおける搾乳回数の違いが泌乳前期牛の飼料摂取量および乳性産に及ぼす影響

業績名 自動搾乳システムにおける搾乳回数の違いが泌乳前期牛の飼料摂取量および乳性産に及ぼす影響
年度 2005
研究機関名 北海道立根釧農業試験場
発表者所属
発表者 田澤直樹
大坂郁夫
発表論文(都道府県機関) 日本畜産学会第106回大会 講演要旨.p.23,2006.3
課題
カテゴリ 飼育技術

こんにちは!お手伝いします。

メッセージを送信する

こんにちは!お手伝いします。

リサちゃんに問い合わせる