「ナシ樹体ジョイント仕立て」におけるドリフトの少ない農薬散布法の開発-SS防除における仕立て法と風量、散布量の違いが薬剤付着性に及ぼす影響-

業績名 「ナシ樹体ジョイント仕立て」におけるドリフトの少ない農薬散布法の開発-SS防除における仕立て法と風量、散布量の違いが薬剤付着性に及ぼす影響-
年度 2005
研究機関名 神奈川県農業技術センター
発表者所属
発表者 柴田健一郎
発表論文(都道府県機関) 日本農作業学会平成18年度春季大会
課題 10.省力栽培技術の開発 (4)樹体ジョイント仕立てによるナシ園超早期成園化・超省力作業か技術の開発
カテゴリ 病害虫 樹体ジョイント 農薬 防除 薬剤

こんにちは!お手伝いします。

メッセージを送信する

こんにちは!お手伝いします。

リサちゃんに問い合わせる