幼虫期にカンキツグリーニング病原細菌を獲得したミカンキジラミは媒介力が強い

業績名 幼虫期にカンキツグリーニング病原細菌を獲得したミカンキジラミは媒介力が強い
年度 2008
研究機関名 農業・食品産業技術総合研究機構
発表者所属
発表者 大西純
伊藤隆男
冨村健太
発表論文(都道府県機関)
課題 a.気候温暖化等環境変動に対応した農業生産管理技術の開発
カテゴリ その他のかんきつ

こんにちは!お手伝いします。

メッセージを送信する

こんにちは!お手伝いします。

リサちゃんに問い合わせる