にいがた園芸生産の牽引役となるオリジナル品種の開発と優良品種の選定

課題名 にいがた園芸生産の牽引役となるオリジナル品種の開発と優良品種の選定
研究機関名 新潟県農業総合研究所園芸研究センター
研究分担 育種科
研究期間 継H14~21
年度 2004
摘要 目的:県産品の優位性確保のため、有利販売と差別化が可能な野菜、花き、果樹の「オリジナル品種開発」と「優良品種の選定」を行う。 計画:(1)オリジナル品種開発 チューリップ、ユリ、アザレア、イチゴ、メロン、エダマメ、ナシ、ウイルスフリー株育成  (2)優良品種の選定 ユリ、チューリップ、草花類、スイカ、ダイコン、ナシ、ブドウ、モモ、クリ 得られた成果:(1)オリジナル品種 チューリップ「新潟3・4・5号の育成を完了し職務育成品種認定申請。 (2)優良品種の選定ではユリ輸入球根より有望品種4系統を2次選抜し、抑制栽培での切り花特性を把握。 (3)エダマメでγ線照射茶豆等から有望8系統の他に食味主体に49系統選抜。 成果の受け渡し先:普及技術[チューリップ新品種新潟3・4・5号」、「チューリップ品種特性データベース作成」、「マスカット香があり、甘い白色系ブドウ(シャインマスカット)」研究情報で「LAハイブリッドユリの栽培特性」を公表して普及を図る。 残された問題点:優良系統選抜に向け継続する。
研究対象 共通
戦略 園芸
専門 育種
部門 野菜、果樹、花き
カテゴリ アザレア 育種 いちご えだまめ くり 新品種 すいか だいこん チューリップ データベース 品種 品種開発 ぶどう メロン もも ゆり 良食味

こんにちは!お手伝いします。

メッセージを送信する

こんにちは!お手伝いします。

リサちゃんに問い合わせる