カンキツニューフェイス安定供給技術開発事業費

課題名 カンキツニューフェイス安定供給技術開発事業費
研究機関名 愛媛県農林水産研究所企画環境部・農業研究部
研究分担 企画調整室・環境安全室
研究期間 新H24~26
年度 2012
摘要 目的:紅まどんなや甘平などカンキツニューフェイスの高品質安定生産技術、鮮度保持技術開発等を図り、ブランド力を高めて「かんきつ王国愛媛」の地位を強化する。
、成果:タロッコにはアントシアニン、せとかにはβ-クリプトキサンチンなどの機能性成分が含まれるが、この成分の含量は気象や土壌などの栽培要因によって変動し、この現象は機能性だけでなく果肉色調など果実の外観品質にも影響する。そこで、安定した品質の果実を供給するため、ブラッドオレンジ‘タロッコ’の果肉中アントシアニン含量を非破壊で推定できる技術を開発した。
カテゴリ 機能性 機能性成分 鮮度保持技術 その他のかんきつ

こんにちは!お手伝いします。

メッセージを送信する

こんにちは!お手伝いします。

リサちゃんに問い合わせる