黄色ブドウ球菌(SA)性乳房炎に対する粘膜免疫誘導型ワクチンの開発

課題名 黄色ブドウ球菌(SA)性乳房炎に対する粘膜免疫誘導型ワクチンの開発
課題番号 2014027372
研究機関名 (独)農業・食品産業技術総合研究機構
(独)農業・食品産業技術総合研究機構 動物衛生研究所
国立大学法人 東北大学
学校法人 北海学園大学
学校法人 酪農学園大学
学校法人 麻布大学
研究期間 2012-2016
年度 2014
摘要 黄色ブドウ球菌(SA)性乳房炎ワクチンに利用可能な抗原、剤型、投与方法について検討を行った。牛での接種試験によりポリアクリル酸混和SA死菌の経鼻投与で粘膜免疫が誘導でき、乳房炎症状の改善に寄与することを明らかにした。シクロフィリンAの乳房炎超早期診断マーカーとしての有用性を明らかにした。
カテゴリ

こんにちは!お手伝いします。

メッセージを送信する

こんにちは!お手伝いします。

リサちゃんに問い合わせる