脱臭装置の機能改善のための前処理技術および高温対策技術の現地実証

課題名 脱臭装置の機能改善のための前処理技術および高温対策技術の現地実証
研究機関名 群馬県畜産試験場
研究分担 飼料環境係
研究期間 新R2~4
年度 2020
摘要  当場で開発した前処理装置(軽石脱臭槽の負荷軽減を行う)を現地農家で実証を行う予定であったが、豚の病気発生のため、場内において更なる改良を行った。
 冬期における結露水除去のため、堆肥発酵装置と脱臭装置の間の配管に改良を加えたところ、12月~2月の間における結露水の除去は、約9㎥であり、昨年の約2倍となった。それに伴い、結露水に含まれるアンモニアも約12㎏回収され、軽石脱臭装置の負荷が軽減できた。
カテゴリ 高温対策

こんにちは!お手伝いします。

メッセージを送信する

こんにちは!お手伝いします。

リサちゃんに問い合わせる